観桜会中止のお知らせ

来る3月29日(日)に六義園(文京区)において開催する予定にしておりました、東京校友会恒例の観桜会は、新型コロナウイルスの感染が広がっている現状を踏まえ、参加者の皆様の健康と安全を考慮して、中止することにいたしました。
観桜会を楽しみにしていただいている皆様には、大変申し訳ありませんが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

観桜会のご案内(参加者募集)

※3月3日追記
本年の観桜会は中止となりました。
詳しくはこちらをご覧下さい。


世羅高東京校友会恒例の観桜会、本年は文京区にある「六義園(りくぎえん)」において行うことになりました。
六義園は川越藩主柳沢吉保が1702年に築園した和歌の趣味を基調とした大名庭園で、池をめぐる園路を歩きながら移り変わる景色を楽しめる庭園です。
続きを読む

世羅高東京校友会行事のご案内 (参加者募集)

世羅高東京校友会の新年恒例の行事である七福神めぐりについて、令和2年は、「新宿山ノ手七福神」を巡ることといたしました。
新宿山ノ手七福神は、新宿から神楽坂に至る社寺に安置されており、少し長めの約6キロ強という道程ではありますが、令和の新春の息吹を感じながら3時間程度かけてゆっくり巡り、福運を祈りたいと思います。
なお、詳細は下記のとおりですが、当日は、現地集合となります。ご不明な点は、担当者までお問い合わせ下さい。
続きを読む

千住歴史散策ご案内

東京校友会では、新しい親睦企画として昨年は工場見学を開催、今年は歴史散策会を行うことといたしました。歴史を感じながらの散策会は会員の親睦、健康維持増進に良い企画と考えております。
今回の歴史散策会は東京都荒川区南千住から足立区の北千住へのコースとしました。小塚原の刑場跡、回向院の吉田松陰等の墓、千住大橋、松尾芭蕉の奥の細道の旅立の地、他歴史的建造物等、日光街道、奥州街道、水戸佐倉道の宿場として栄えた千住の街を散策致します。千住の歴史を感じ、のんびりとした散策を楽しみたいと思いますので多くの方の参加をお願いします。
続きを読む

城下町佐倉の散策・観桜会について

この度、清原義明様(昭和30年卒)の企画・案内により、江戸時代の城下町の面影が今に残る街並みや史跡など佐倉市の見所をめぐり、併せて日本100名城に選定されている佐倉城(佐倉城址公園)などの桜も楽しむ「城下町佐倉の散策・観桜会」を、下記のとおり、世羅高東京校友会の親睦行事として催すことと致しましたので、皆様お誘い合わせのうえ多数ご参加いただきますようご案内申し上げます。
続きを読む

世羅高東京校友会行事のご案内(参加者募集)

世羅高東京校友会の新年恒例の行事である七福神めぐりについて、

平成31年は、「亀戸七福神」を巡ることといたしました。

亀戸七福神めぐりは、コースにある東京スカイツリー絶景ポイントや史跡なども

楽しみながら約4.5キロを2時間程度かけてゆっくり歩きたいと思います。

なお、詳細は下記のとおりですが、当日は、現地集合となります。ご不明な点は、

担当者までお問い合わせ下さい。 続きを読む

東京校友会 森永乳業工場見学のご案内

東京校友会では、従来から親睦行事として役員が関連している施設を見学させていただいており、これまで皇居、国会、NHKなどを訪問してまいりました。この度、森永乳業㈱のご厚意により、東京多摩工場の工場見学をさせていただくことになりました。当工場は牛乳、乳飲料、ジュース、ヨーグルトなどを製造する森永乳業㈱の主力工場です。 続きを読む

観桜会のご案内

世羅高東京校友会恒例の観桜会は、平成19年から始まり、11年目を迎えています。本年は新宿区にある「新宿御苑」において行うことになりました。
新宿御苑は高遠藩主内藤家の屋敷跡が明治39年皇室の庭園となり、昭和24年国民の公園として一般公開されてきた庭園です。桜だけで65種類、2000本あり、名木も多く、2月に咲く寒桜から彼岸桜、染井吉野、枝垂れ桜、里桜(普賢像、関山、一葉など)と4月下旬ごろまで絶えることなく咲き続けます。今回は、観桜会の時期を4月2日といたしました。 続きを読む