世羅高校 森鳰校長就任のご挨拶

201306090046384月に世羅高の校長として就任された森鳰(もりにぶ)勝也先生から就任のご挨拶をいただきました。隣町の御調町のご出身であり、前職は広島県教育委員会スポーツ振興課長として毎年、全国高校駅伝に世羅高の激励に来ていただいていたという縁のある先生からのメッセージです。

はじめまして、この4月世羅高校の校長として着任いたしました森鳰です。 歴史と伝統、更には、駅伝日本一の世羅高の校長に命ぜられ、大変光栄に感じております。 同時に同窓会や地域の方々の期待に応えるべき責任の重さも感じております。 世羅高校の襷を確実に次の代へ繋げるよう、その責任を果たしたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Q 「世羅校の校長に就任する」と聞いた率直なご感想はいかがでしたか?
A  前職は、広島 県教育委員会スポーツ振興課長でしたので、毎年暮れに京都で行われる全国高校駅伝には、本県代表校である世羅高校の激励に伺っていました。第62回大会の 優勝にも立ち会わせてもらいました。その世羅高校に赴任することになると聞いて何か縁を感じました。大変うれしく思いました。

Q 世羅校、世羅町に対してのイメージはいかがですか?
A 世羅高校は、普 通科、農業経営科、生活福祉科の3学科からなる教育内容と、陸上部や野球部をはじめとする部活動の両面で、地域の皆さんに支えられて今日があるのだと強く 感じました。県立の世羅高校が地域に溶け込んでいる印象を持ちました。官民一体となった強い支援をいただいており、それだけに、地域の皆さんからの期待も 大きく、それに応える形で陸上部も進学も頑張っているということがわかりました。

Q 世羅町はこれまで来たことは?あれば、どんな場所に行かれましたか?  ご感想も含めてうかがえますか?
A 私は、隣の御調 町の生まれで、世羅町にはよく来させていただいておりました。梨園やワイナリー、温泉にもよく立ち寄りました。正直、これまでは今のように世羅町を自分の 町のように意識していませんでしたので、これから、もっと世羅町の良いところをさがして見て回りたいと思います。

Q 世羅校へ赴任して1か月経って、心境に変化はありますか?  (生徒や学校の雰囲気など)
A これまでの教職員が、生徒や保護者、地域の皆さんと一緒になって築きあげられた結果が、今の生徒の学ぶ姿になって現れていると思います。素直で純真な生徒たちであることが着任してわかりました。 また、校内には歴史と伝統を感じさせる石碑が大きな存在感を示し、本校教育を支えていると感じます。

Q 学校以外の世羅の場所や産品で先生が気に入られたものはありますか?
A 以前、大妻コタカ生家を移築した古民家に食事に行きました。“恥を知れ”の石碑が印象的でした。また、世羅は農産物が美味しくて、美味しい食材を手に入れることができます。春にはフキやワラビなどの山菜を採りに来たこともあります。 これから、もっと美味しいもの、見たいところをゆっくりさがしたいと思います。

Q 先生ご自身の抱負をお願いします。
A 前進の私塾甲西会創設時から受け継がれてきた,117年襷を確実に次の代へ繋げるよう、その責任を果たしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>