平成29年度東京校友会総会・懇親会報告

集合写真(H29.11)東京校友会では、高齢化及び少子化など近年の社会経済情勢に伴って、行事などへの参加者が漸減してきており、将来展望への危機感から、本年1月、役員会にプロジェクトチームを設置して振興策を検討して参りました。

その結果、改善策としてまとまったものから順次取り組んでいくことになり、従来3時間の中で行っていた総会と懇親会を、本年は分けて開催することにいたしました。総会は会員のほか校長先生と同窓会長にもご出席をいただき、東京校友会の活動をご報告し、今後の課題等について協議いただく場とし、懇親会は3時間丸々を出席者お一人お一人が十分懇親を深めていただき、今後も出席したいと感じていただけるような楽しい企画を目指しました。会場は昨年同様、晴天の中、東京タワーやレインボーブリッジなどの眺望が美しい霞が関ビル35階の東海大学校友会館の「三保の間」及び「霞の間」において、去る11月19日(日)総会を午前11時から、懇親会を正午から開催しました。

参加者は、ご来賓が8名、会員が34名で合計42名の方々に出席をいただきました。

内容については以下の通りです。

(総会)

・昨年の総会以降亡くなられた旨連絡があった7名の方々のご冥福をお祈りしての黙とう

・後藤峰登副会長(昭42年卒)を議長に選出し、校友会会長のあいさつに続いて議事に入り、平成29年度の事業経過報告、会計報告及び会計監査報告の承認

・東京校友会ミッション・ビジョンを含む平成30年度事業計画(案)についての承認

・役員選任に関し、木原吉一理事(昭42年卒)を副会長に昇任する案について会長から提案があり、承認(午前11時54分終了)

(懇親会)

・ご来賓の紹介、校友会会長のあいさつに続いて稲井野路子様(昭22年卒)の発声により乾杯

・堀健太郎校長、松浦邦夫同窓会長、沖丈博世羅町建設課長(世羅町長代理)各ご来賓からのご挨拶

・新企画として川越真知子様(昭40年卒)作詞の替え歌をはじめ懐かしい歌を同氏の指揮と木原副会長の進行により全員で合唱

・坂東辰男世羅高校陸上競技部後援会長、神田敬州世羅高校陸上競技部OB・OG会事務局長、西原 淳世羅町観光協会事業部長、積山弘佳東京庄原格致会会長及び杭迫重臣東京馬洗会会長のご来賓からのご挨拶

・本年初めて参加していただいた5名の若い方から近況報告

・最後に、全員で校歌と世羅高音頭を斉唱、記念写真の撮影、新田智加子副会長(昭38年卒)の締めのことば、金行秀則様(昭31年卒)のエール

歌の斉唱(H29.11)

・出席者全員に郷土世羅の産品として、世羅幸水農園の冷蔵梨、大手門やサンマルクの和洋菓子などがプレゼントされ、午後3時お開きとなりました。

来年度(平成30年)の総会・懇親会は、11月18日(日)に開催を予定しております。東京校友会としても会員の皆様がより親しみやすい会にするため、また、会の目的達成のために一層努力して参りますので、多数の皆様のご参加を頂きますようお待ちしております。

東京校友会会長 吉宮 孝治

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>